Statusの値が「5」「6」の場合、どちらも相手デバイスが離脱状態と記載されているが、どのような違いがあるのでしょうか。

以下の違いがあります。
「5」:まだ相手デバイスが離脱しているか分からない状態で、リード要求を行い、相手からの応答が無く、リトライオーバーが発生した場合。
「6」:相手デバイスが離脱していることがすでに分かっている状態でリード要求を行った場合。
(掲載日:2017年4月1日)

製品や開発依頼のお問合せはこちら

sales@uni-tec.co.jp
TEL:0586-87-7819
受付時間 9:00~12:00、13:00~16:00
(土日祝除く)

最近の記事

  1. お客様各位平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
  2. お客様各位日頃のご愛顧に感謝し【弊社ユーザ様限定】のキャンペーンをご用意いたしました。