BAQ08VのTimeSynchMaster機能にて、ICONTとの時刻同期を行う設定を行ったが、TimeSynchronizationパケットが送信されません。

BAQ08Vは、TimeSynchMaster=1による自動TimeSynchronization送信機能は1日1回しかできないため、同じ日にすでにTimeSynchMasterによるTimeSynchronizationの送信を行っている場合は、送信されません。
このため、同じ日にもう一度TimeSynchronizationを送信したい場合は、BAQ08Vの電源をOFF→ONしてください。
(掲載日:2017年4月1日)

製品や開発依頼のお問合せはこちら

sales@uni-tec.co.jp
TEL:0586-87-7819
受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00
(土日祝除く)

最近の記事

  1. 夏季休業(2021年8月7日~8月15日)のお知らせ平素は格別のお引き立てをいただき...
  2. 【新製品】BAS20、BMS20発売のお知らせ平素より弊社製品をご愛顧いただき誠にあ...