相手デバイスの生存確認を行うことはできますでしょうか。

相手デバイスの生存確認は、BACnetモニタ機能で実現できます。BACnetモニタ機能で相手デバイスのSystemStatusPropertyを指定することで監視が可能となります。
(設定 マニュアル 6.13.10-6.13.11を参照してください)
(掲載日:2017年4月1日)

製品や開発依頼のお問合せはこちら

sales@uni-tec.co.jp
TEL:0586-87-7819
受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00
(土日祝除く)

最近の記事

  1. お客様各位誠に勝手ではございますが、弊社では下記実施日におきまして、以下のとおり営業時間を変...
  2. お客様各位弊社は2021年度も展示会『スマートビルディングExpo』に出展いたします!...