BAQ08Vの動きが遅いです。Web接続にも時間がかかります。何か原因があるのでしょうか。

コンフィギュレーション機能の「BACnet詳細情報」の「SleepTime」の設定をご確認ください。BAQ08Vのユニットが、バッファメモリの値を全て読み出してから、次回バッファメモリ読み出しまでのアイドル時間(単位:ミリ秒)を指定できます。この時間を長くすることでBAQ08Vの負荷が下がりますが、バッファメモリの値がBACnetに反映されるまでの時間が長くなります。BAQ08Vに高負荷がかからないよう、通常は100(ミリ秒)以上の設定を推奨します。(デフォルト値は200)
(掲載日:2017年4月1日)

製品や開発依頼のお問合せはこちら

sales@uni-tec.co.jp
TEL:0586-87-7819
受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00
(土日祝除く)

最近の記事

  1. お客様各位弊社は2021年度も展示会『スマートビルディングExpo※』に出展いたします!...
  2. BP760-PM、BP760M-PM 機能追加のお知らせ平素より弊社製品をご愛顧いた...